介護認定調査

298909262253237177eeaf296de5e877_s.jpg

 

 

【指定市町村事務受託法人】

 

要介護認定の申請や認定調査などを含め、市町村が事務の一部を委託するための法人で、一定要件を満たすものを都道府県が指定し、法人所属のケアマネジャーが調査を行う。

 

※中国地方では、唯一の株式会社による運営で、介護予防に関するプログラムや運動用具の製造・販売行う弊社が平成6年から行っており、介護保険制度の入り口と考え、超高齢化社会を支える重要な業務として実施している。

 

現在、広島県内の8市町と契約を結び、年間3,000件以上の介護認定調査と調査票の

 

点検業務を行っており、依頼件数は毎年増加しています。

 

介護認定調査に必要な資格を持った専属の経験豊富な専門調査員が多数在籍。

 

コスト削減を実現致します。

 

お気軽にホームページ【お問い合わせ】フォームよりご連絡お待ちしております。